汎用型グルースティック - グルーガン・グルースティックの(株)テクノス

TEL 04-7132-0224

グルースティック

汎用型グルースティック

汎用グルースティック

最も広く使われているものは主原料がEVA系と呼ばれるもので、配合する材料によって性質、性能も変わりますので用途によって選ぶ必要があります。
HPT2200は耐寒性の改善のためにゴム系原料を配合しています。
接着できる材料は主として、紙、木、ドライフラワー、コルク、発砲スチロールなどです。
一般的にプラスティック、金属、タイル、などには不向きです。
高機能タイプをご検討下さい。

 

品番 タイプ 溶融接着
温度
粘度
CPS
軟化温度 寸法
φ×L
MSDS カタログ
CPS mm
CS727S 高温 クリアー
半透明
170以上 14,700 85 7.2×100
CS727S-M 7.2×200
CS727M 11.2×200
CS727L 11.2×300
WS729L 乳白色 4,700 98
YS722L 淡黄色 4,000
HPT2200 茶褐色 3,800 80 11.2×250
HI&LO-S,L 低温・高温
兼用
クリアー
半透明
120~180 6,000 81 7.2×100
11.2×250
HI&LOは使用出来る温度範囲が広く、紙、木、硬質塩ビなどに良好な接着力があります。

耐熱性が低い欠点がありますが、使い易い接着剤です、特に手芸や学校の工作用に最適です。

上記数値は代表値であって、規格値や保証値ではありません。
粘度の測定:JIS K-6862
軟化点の測定:JIS K-6863
用途や使い勝手から選ぶ。
用途の例 品番 理由
塗ってから貼り合わせる迄の時間を長く取りたい CS727 粘度が高く流れにくい
垂直面などへの塗布
薄く広く伸ばしたい WS729,YS722 粘度が低いのでのび易い
貼り合わせた後早く乾いて欲しい WS729 粘度が低く、乾きやすい性質があります。
段ボール箱の組立て
発砲スチロール等熱に弱い材料に HI&LO 低い温度で使える、グルーガンは「G3LT」か「G5LTS」を使用する
手工芸や子供が使用する HI&LO G3LTかG5LTSの低温用を使用

グルースティックの種類と特長や主な用途について

グルーガン・グルースティック オンラインショップ

お客様のニーズに合わせた、商品開発・設計を致します。 お気軽にご相談下さい。  TEL:04-7132-0224 FAX:04-7132-0298 

メールでのお問い合わせ